【大丈夫】人生のどん底から這い上がるには?科学的な逆転法2選で【エビデンスを基に解決】

苦しい毎日から抜け出すには…

 

むー
むー

こんにちは!むーです。

 

苦しむ男の人
苦しむ男の人

もう、何もかも終わった。。

ボクの人生、確実に今がドン底だよ…仕事も恋愛も、それに家族との関係すらダメダメで…1つもうまくいかない。。

不安を抱える女性
不安を抱える女性

失敗だらけの人生で、生きるのがツラいわ。。

毎日、絶望してばかり…どうせ逆転できないなら、いっそ…ここで命を終わらせたほうが。。

 

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【断言】どん底の人生から脱出する方法とは?→『心的 外傷後 成長』に答えアリ⁉︎
  • 不幸な未来を避ける たった1つの対処法を【科学で紹介】※詳細は記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【大丈夫】人生のどん底から這い上がるには?科学的な逆転法2選で【エビデンスを基に解決】

【科学が証明】どん底の人生から脱出する方法とは?→打開策は『心的外傷後成長』にアリ⁉︎

 

【必見】当サイトでは、あなたの絶望や苦しみを完ぺきに解消すべく、科学的なデータをもとに解説していきます。

 

絶対に、だいじょうぶ。
あなたの悲しみや不安は、かならず解決していけますよ。

 

わたしと一緒に、どん底の人生から抜け出していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「人生がドン底…将来に希望が持てない…」を解決するキーワードは、『心的 外傷後 成長』

 

ここだけの話ですが、、過去に挫折や苦しみを経験した人ほど、後に「幸せな生き方」へとシフトできる可能性“大”

 

その証拠に、心理学の研究によると、人生の困難や苦痛を乗り越えられる人ほど、↓以下のメリットを受けやすい傾向に。

 

▶︎心理的なメリット

  • 共感スキルがアップ
  • 人生の幸福度がアップ
  • モチベーションが改善
  • 自尊心(自信)が改善

 

  • ストレス抵抗力がアップ
  • 人間 関係の満足度が改善
  • 逆境を乗り越えやすくなる
  • 「感謝の気持ち」が増える

 

  • 「他人への思いやり」が改善
  • 自制心(自己コントロール力)が改善
  • レジリエンス(メンタルの打たれ強さ)が改善…など

 

▶︎身体的なメリット

  • 免疫力がアップ
  • 早死にリスクが改善
  • 身体的な疲労感が改善
  • 全体的な健康レベルが改善…など

 

▶︎キャリア面のメリット

  • 問題 解決スキルがアップ
  • 学習(仕事)成績がアップ
  • 業務パフォーマンスが改善…など

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教室』『その科学が成功を決める』)

 

むー
むー

まとめると、苦しい経験を乗り切れる人ほど、心身の安定・対人 関係・仕事キャリアすべてに好影響アリなのです!

 

専門的に『心的 外傷後 成長』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

たとえるなら、人生で「どん底の時期」を経験することは、のちに大きく飛躍するための “ジャンプ台” のようなもの。

 

たとえば、より深くトランポリンを沈み込ませるほど、うんと高いところまでジャンプできますよね。

 

とくにユニークなのが、どん底を体験した人のほうが「他人への感謝」や「思いやり」が増え、人生の満足度が上がること。

 

ひとことで言うと、ドン底の苦しみを味わった人ほど、他人に優しくなれるうえに、人助けに励(はげ)む毎日を過ごせる。

 

なので、どうか希望を捨てないでください。

 

いま、あなたが経験している「ドン底の絶望」は、かならずや後の人生の “生きる糧(かて)” へと変えていけますから。

 

【事実】どん底の人生=ストレス耐性がUP⁉︎【体験談あり】

 

ここで、1つだけ余談を。

 

わたしの話で恐縮ですが、かつて病気のせいで2年の闘病 生活を余儀なくされたとき、心底「人生 終わった…」と感じました。

 

むー
むー

とくに、入社して間もない23〜5才の2年間でしたから、キャリアの出だしでコケたという事実に絶望したものです。。

 

そして、闘病中の2年は「無職」ですし、恋人や家族にすら見放されました。

くわえて、奨学金という名の「500万の借金」まで降りかかってきた…。

 

控えめに言っても、当時ほど人生に絶望したことはありませんでしたし、世の不条理や不公平を恨(うら)んだこともなかった。

 

しかし、2021年 現在では「個人 事業主」として働き、かつて自殺することばかり考えていた自分とは…完全にサヨナラ。

 

そして、身をもってドン底を体験したことで、ほかの人にはない「強靭なメンタル」が手に入りました

 

なので、むしろ「挫折を経験できたことは、ある意味でラッキー(幸運)だった」と思うときすらあるほど。

 

その証拠に、べつの研究データによると、過去に「苦しい痛み」を経験した人ほど、ストレス抵抗力が高まりやすい傾向に。

(参考 文献:『不合理だからうまくいく』『スタンフォードのストレスを力に変える教室』)

 

専門的に『トラウマのU字 曲線』と呼ばれる心理ですね。

 

分かりやすくいうと、多くの挫折や困難を体験してきた人ほど、のちにストレスに負けない「力強い生き方」が可能に。

 

図解すると、↓下図のとおり。

 

③トラウマのU字曲線【最適値】

 

ですので、わたし個人の経験+科学的な研究という2つの根拠をもとに、ハッキリと言えます。

 

あなたの「人生どん底で…」という絶望を乗り越えるカギは、苦しみをチカラへと変える『心的 外傷後 成長』にアリだと。

 

【科学が実証】どん底の絶望は『自己 受容』で乗り切れ⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような意見もあるかもしれません。

 

悩み多き男性
悩み多き男性

「どん底の経験=人生の糧(かて)に変えられる」ってことは理解できた、けど。。

…でも、いまの絶望を乗り切るには、どうすればいいのか…ぶっちゃけ、じぶんの命を投げ出したいくらい苦しくて。。

 

たしかに↑上記にあるとおり、失敗だらけで「もうダメだ…」と絶望するときほど、現在にも将来にも希望が持てなくなるもの。

 

とくに、八方ふさがりで「回復の見込みがない」と感じているときほど、目の前の苦しみに耐えられなくなるものですよね。

 

そこで、です。

 

科学的にオススメなのが、ありのままの人生を受け入れる『自己 受容』を実践すること。

 

ここだけの話、、うまくいかない日々に抵抗しがちな人ほど、かえってドン底の毎日から抜け出せなくなる危険“大”

 

その証拠に、心理学の研究によると、あるがままを受け止められない人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎精神的なデメリット

  • 幸福度がダウン
  • 自制心がダウン
  • 共感力がダウン
  • 自意識 過剰が悪化

 

  • 衝動的な言動が悪化
  • ネガティブ思考が悪化
  • 不安感や恐怖心が悪化
  • ストレス抵抗力がダウン

 

  • モチベーションがダウン
  • 学習(仕事)の成績がダウン
  • 自己コントロール感がダウン

 

  • 人生の困難を乗り越えられなくなる
  • 「成長に繋がる努力」を放棄しがちに
  • 自己 否定や自己 嫌悪に陥りやすくなる…など

(参考 文献:『スタンフォードの自分を変える教室』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

むー
むー

まとめると、そのままの現実を認められない人ほど、かえってメンタルが悪化し、逆境を克服できなくなるのですね。。

 

たとえるなら、ありのままの人生を否定することは、不幸へと誘(いざな)う “悪魔のささやき” に耳を貸すようなもの。

 

反対に、べつの研究によると、じぶん自身に思いやりを向けられる人ほど、現状 改善の努力ができるようになるのだそう。

(参考 文献:『スタンフォードの自分を変える教室』)

 

…さぁ、想像してみてください。

 

心からの親友が「人生がドン底で…」と苦しんでいるとき、あなたなら どんな “なぐさめの言葉” をかけてあげますか?

 

あるいは、友だちが精神的に弱っているとき、どのような “あなたなりの優しい接し方” が考えられるでしょうか?

 

断言できます。

 

どん底の毎日を逆転するキーポイントは、あるがままの人生+あなた自身を受け止める『自己 受容』にアリですよ。

 

【まとめ】どん底の人生から脱却!→不幸な未来を回避するたった1つの対処法を【科学で紹介】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

まとめると、今回の話は↓以下のとおりです。

 

▶︎どん底の日々から脱出するには?

  • 「挫折の経験=人生の糧(かて)になる」と知ること
  • ありのままの自分を認めること【自己 受容の実践】

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

さいごに1つだけ、性格 心理学の研究から「不幸に見舞われやすい人の特徴」について。

 

研究データによると、マイナス思考が習慣化している人ほど、災難や不運などに巻き込まれやすくなるのだそう。

(参考 文献:『性格スキル 人生を決める5つの能力』『科学が突き止めた「運のいい人」』『運のいい人の法則』)

 

つまり、人生に絶望して「どうせ、挽回できっこないから…」と考えるほど、かえって不幸を招きやすくなるのですね。

 

ここで1つ、ご自身のことを振り返ってみてください。

 

「毎日、うまくいかないことばかりで…」と悲観的に捉え、目のまえの不運に打ちひしがれていないだろうかと。

 

「どん底から立ち上がるなんて、きっと無理なんだ…」とネガティブになり、逆転のチャンスを見逃していないかと。

 

【無料プレゼントあり】絶望の人生から【科学的に脱出】

 

そこで、です。

 

ここからが、当記事の本題。

 

↓以下の記事では、苦痛な毎日から抜け出すべく「幸運な人生を手にするには?」について、科学データありで解説。

 

ここだけの話、、不幸な運命を引き寄せてしまうか否かは、当人の性格・行動・思考 習慣などに影響されることが証明 済み。

 

とくに、ストレス フルな日々を過ごしている人ほど、不運・不幸に見舞われやすいことが明らかにされています。

 

そこで、あなたの未来を180度 変える「絶望を克服する科学的なストレス対策法」についてのnoteも、あわせて紹介。

 

そして、あなたに良い知らせを1つ。

 

ここまで話を聞いてくれた あなたにだけ、特別 扱いで「もっとも重要な冒頭 部分」を無料 公開でプレゼント

 

39を超える参考 文献+科学データをもとに お話していきますので、情報の信用性+安心感についてはバッチリ保証 済み

 

ちなみに、たった1つだけ本noteにデメリットがあるなら、科学的な知識が「難しくて分かりにくい」という点かもですね。

 

しかし、心配は不要です。

 

小学6年生でもキチンと理解できるように、わたしが「かんたん」かつ「分かりやすく」お話していきますので、大丈夫。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

罰ゲームのような一生を強(し)いられたままだなんて、あまりにも理不尽で苦し過ぎると思いませんか?

 

反対に、このさきの将来を「あなた自身のチカラ」で変えられるなら、どれほど人生を生きるのがラクになることか。

 

そう思いませんか?

 

コッソリ暴露しますが、、ツラい生き方から卒業できている人は みんな、自分だけの「処世術」を身につけていますよ。

 

【注意】「ストレスフルな毎日」を克服できずにいると…⁉︎

 

漠然とした不安・寝る前の恐怖心を取り除くには、あなた自身の手で「人生の舵を取ること」以外に、方法はないのです。

 

お気をつけください。

 

じつは、心理学の研究によると、メンタル的な苦痛を解消できずにいると、新興 宗教や詐欺などに騙されやすくなる傾向に。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』『残酷な世界で生き延びるたった1つの方法』)

 

なので、ネガティブな人生観から脱出することは、あなたの命を24時間ずっと守る “守護神” を味方にするようなもの。

 

そして、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」

 

なので、あなたが損をすることは万が一にもありません

どうか、ご安心くださいね。

 

もちろん、決断するのは「あなた自身」です。

 

そして、ここまで話を聴いてくださった あなたは、すでに幸せな人生に向かう階段を1歩、2歩も登った先にいるはず。

 

①進捗

 

…さぁ、落ち着いて考えてみてください。

 

せっかく歩み始めたのに、来た道を戻って “スタート地点” に引き返すなんて…あまりに もったいないと思いませんか?

 

このさきの運命を変えられるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択しだい』。

 

わたしと一緒に、苦しい生き方から卒業していきませんか?

 

(リンク)

 

わずか6分でサクッと「人生の意味とは?」について知りたい あなたへ→【科学で解説】人生を楽しむ意味とは?生きる目的とは何かの答えを【エビデンスありで解決】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました