【残酷な事実】レールの敷かれた人生から外れる末路…→対策2選を【科学データありで解説】

苦しいことばかり

 

むー
むー

こんにちは!むーです。

 

人生に悩む男性
人生に悩む男性

レールから外れた人生になるのが怖い。。

日本で生きていくには「正社員=絶対 条件」だから、就職できなかったときのことを思うと…正直、夜も眠れない。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【真実】レールの敷かれた人生=外れないと成功できない⁉︎【対策:競争を避けるべし】
  • 不幸な人生から抜け出す たった1つの方法を【科学で紹介】※詳しくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【残酷な事実】レールの敷かれた人生から外れる末路…→対策2選を【科学データありで解説】

【真実】レールの敷かれた人生=外れないと成功できない⁉【対策:正社員 競争を避けるべし】

 

【必見】本サイトでは、あなたの絶望や不安をスッキリ解消すべく、科学データをもとに解説していきます。

 

だいじょうぶ。
あなたの人生の悩みは、きっと晴らしていけますから。

 

わたしと一緒に、苦痛な毎日から抜け出していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「レールを外れた人生になるのが怖くて…」を解決するポイントは、『競争を避けること』

 

じつは、日本のレールに沿って「正社員の争奪戦」に巻き込まれることは、安定した人生とはかけ離れた “イバラの道” 。

 

というのも、みんなが「会社員になること」を目指すフィールドで戦うと、かえって不幸な生き方になる危険“大”

 

その証拠に、組織 心理学の研究によると、競争 相手が多くなるほど、むしろテストの成績が悪化しやすくなる傾向に。

(参考 文献:『成功が約束される選択の方則』)

 

たとえば、受験時に「周りの受験生」が多いほど、課題の成績がダウンしてしまい、合格率が下がってしまうのだそう。

 

…さぁ、ご自身の過去を思い返してみてください。

 

試験時に「うわ、受験者が多いな…」というプレッシャーに負けて、本領 発揮できなかった経験はありませんでしたか?

 

相関 係数で「r=ー0.68」という大きさですから、正社員の獲得 競争に巻き込まれると、人生のハード モード化は不可避。

 

ここだけの話、、かつて日本に「たった1つの成功ルート」が敷かれていたのは、高度 経済成長期〜バブル崩壊 前だけ。

 

ざっくり言うと、1960〜80年代の「20年間くらい」ですね。

 

そして、かつての日本では「四大卒」という資格がプレミア チケットで、大企業のレールに乗るための唯一の方法だった。

 

…しかし、です。

 

安心・安全なエリート コースに乗っかれたのは、東大や京大、それから早慶、国立大などといった「有名 四大」だけ。

 

分かりやすくいうと、①エリート四大を卒業→②大企業のレールに乗る→③正社員で安定した人生を送れる…ということ。

 

なので、そもそも「有名 四大を卒業+大企業の正社員」という条件がなければ、さいしょからレールに乗ってすらいません

 

「正社員になる」という過剰な競争に巻き込まれるだけで、安定や安心、自由、幸せ…などが手に入る保証は無いのです。

 

【悲しい事実】日本の正社員の93%=会社が嫌い⁉︎

 

…さぁ、いま一度 振り返ってみてください。

 

その証拠に、2019年には東芝やキリン・メガバンク3社などの企業群が、45才 以上のリストラを敢行しましたね。

 

また、日本一の大企業たるTOYOTA社の豊田 章男さんは、現代において「終身雇用を守るのはムリ」と明言されました。

 

かんたんにいうと、日本人の9割が望んでいる「安定した人生」というレールは、存在しない “幻想” だったということ。

 

たとえるなら、ありもしないレールに便乗しようとすることは、不幸という終着駅に向かう電車に乗るようなもの。

 

ことわざにある通り、 “飛んで火にいる夏の虫” ですね。

 

その証拠に、2013年にギャロップ社が行った調査によると、日本の会社員の “93%” が「職場に愛着がない」と回答

 

また、エクスペディア ジャパン社が実施した調査では、日本の雇用 満足度は「24カ国中で最低レベル」という結果に。

(参考 文献:『働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる』)

 

そして、日本人の年収の中央値は「350万円 前後」で、多くの人が高給 取りにはなれず、カツカツの毎日を過ごしている。

 

ひとことでいうと、わたしたち日本人は「正社員というレールに乗っても、幸せな人生を歩めない」ということです。

 

なので、学生 生活の延長線に「会社員としての生き方」がある…と考える人は、おそらく人生に挫折しやすくなるでしょう。

 

【危険】「正社員=安定した人生」に囚われる末路…

 

とはいえ、↓以下のような反論もあるかもしれません。

 

苦しむ女の人
苦しむ女の人

「敷かれたレールに乗る人生=不幸への第一歩」ってことは分かった、けど。。

…でも、じっさいに日本だと「正社員になれない=人生終わり」って言われるし。。

やっぱり、ムリしてでも大企業の会社員を目指すべきなんじゃ。。

 

たしかに↑上記にあるとおり、わが国では「①良い大学→②良い会社→③良い老後」の3つがセットで語られがち。

 

となれば、やはり “長いものには巻かれろ” と言われるように、会社という組織に属したほうが安心できるのかも。

 

…しかし、です。

 

じつは、心理学の研究によると、1つのモノサシで成功 or 失敗を判断しがちなほど、挫折から立ち直れなくなる傾向に。

(参考 文献:『残酷すぎる成功方則ー9割間違える「その常識」を科学する』)

 

専門的に『カラプシング(崩壊)戦略』と呼ばれる心理ですね。

 

分かりやすくいうと、100%か0%かで考える「ゼロイチ思考」をしがちなほど、困難に打ち負かされやすくなるのです。

 

たとえば、↓以下のような視野の狭い考え方をする人ほど、ハプニングに見舞われた後に、再起できなくなるのだそう。

 

▶︎挫折から立ち上がれなくなる人の【考え方】

  • 就職 失敗=人生オワコン
  • 正社員になれなかった=負け組
  • レールから外れた=2度と挽回できない
  • 途中で会社員から脱落=安定した生活は不可能…など

 

たとえるなら、「正社員=安定」という思い込みに囚われることは、たった1本の命綱で崖の縁(ふち)を歩くようなもの。

 

ちなみに、ほかの研究によると、9割の日本人が追い求める「普通の人生」は、現実には存在しない “幻想” だと証明 済み。

(参考 文献:『平均思考は捨てなさい 出る杭を伸ばす個の科学』)

 

ひとことでいうと、わたしたちの90%以上が「社会のレール」に踊らされ、苦しい生き方を強制されている…ということ。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

あなたは、さいしょから「負けが確定しているゲーム」に参加し、このさき40年 以上も不幸に甘んじたいですか?

 

それとも、ありもしないレールの上を走るのをやめて、あなただけの「成功ルート」を見つけていきたいでしょうか?

 

【まとめ】人生のレール=自分で作る人が勝つ⁉︎→不幸な生き方を避ける対策法を【科学で紹介】

 

さて、今回は以上です。

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

まとめると、今回の話は↓以下のとおり。

 

▶︎まとめ

  1. 正社員という安全ルート=幻想
  2. 対策:レール獲得 競争に巻き込まれないこと

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「人生の目的を持つメリット」について。

 

研究データによると、生きる意義や大切な価値観を明確化できる人ほど、↓以下のメリットを受けやすくなるのだそう。

 

▶︎職業的なメリット

  • 病欠率が改善
  • 将来的な年収がアップ
  • 長期的な貯蓄率がアップ
  • 仕事キャリアで成功しやすくなる…など

 

▶︎精神的なメリット

  • 幸福感がアップ
  • 恐怖、不安感が減少
  • 生活の満足度が改善
  • ネガティブ思考が改善

 

  • モチベーションが改善
  • ストレス抵抗力がアップ
  • 逆境を乗り切れるようになる
  • 良い対人 関係を築きやすくなる…など

 

▶︎身体的なメリット

  • 免疫力が改善
  • 睡眠の質が改善
  • 抗 炎症作用が改善
  • ナチュラルキラー細胞が活発化…など

(参考 文献:『目的の力ー幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

むー
むー

まとめると、じぶんの人生の意味を自覚できている人ほど、仕事キャリア・心身の健康・人間 関係いずれにも好影響アリ

 

たとえるなら、あなただけの生きる目標を掲げることは、レールのない現代にて “道しるべ” を示すようなもの。

 

分かりやすくいうと、人生の意義という「オリジナルのレール」を作ることだけが、安定した生活を約束してくれるのです。

 

【無料プレゼント】人生の意味を【科学で再発見せよ!】

 

そこで、です。

 

ここからが、今回の話の本番。

 

↓以下の記事では、「生きる意味を把握するには?」や「不幸な人生からの脱出法」について、科学データをもとに解説。

 

そして、ここまで話を聴きすすめてくれた あなたにだけ、特別 扱いで「もっとも重要な冒頭 部分」をタダでプレゼント

 

37の参考 文献+科学的な研究をもとに お話していきますから、情報の信用性+安定感についてはバッチリ保証 済み

 

ちなみに、本noteに1つだけデメリットがあるとすれば、科学的な知識が「分かりにくく、内容が難しい」という点かも。

 

しかし、心配しなくても大丈夫。

 

中学1年生でも完ぺきに理解できるように、わたしが「超 簡単」かつ「分かりやすく」お話していきますので。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

「生きる意味」が分からないままの人生なんて、あまりにも苦痛で不安じゃないでしょうか?

 

反対に、あなただけの人生の目的が設計できたら、どれだけ生きるのがラクになることか…とも思いませんか?

 

たとえるなら、あなたの価値観をハッキリさせることは、苦しい現状から抜け出す “道しるべ” を手に入れるようなもの。

 

ここだけの話、、苦しむだけの生き方から脱出している人は全員、みな一様に「立ち回り術」を身に付けていますよ。

 

漠然とした恐怖心や寝るまえの不安感を失くすには、あなた自身の手で「人生の舵を握ること」以外に、方法はナシ。

 

【警告】「ストレスフルな人生」から抜け出せずにいると…

 

お気をつけください。

 

じつは、研究データによると、ストレスを解消できずにいると、新興 宗教や詐欺などに騙されやすくなるのだそう。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』)

 

なので、生きる意味・人生の意義を明確にすることは、あなたの命を護ってくれる “ガーディアン” を味方にするようなもの。

 

もちろん、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」

 

なので、あなたが損をすることは、万が一にもありません

どうか、ご安心くださいね。

 

だいしょうぶ。

 

ここまで、わたしの話を聞いてくれた懸命な あなたには、ぜったいに損はさせないと お約束します

 

もちろん、どんな人生を選択するかは「あなた次第」。

 

このさきの将来を泣いて過ごす or 前向きに生きるかどうかは、今この瞬間の『あなた自身の決断』にかかっています。

 

わたしと一緒に、あなただけの「人生の目的」を見つけていきませんか?

 

(リンク)

 

わずか6分でサクッと「人生の意味とは?」について知りたい あなたへ→【科学で解説】人生を楽しむ意味とは?生きる目的とは何かの答えを【エビデンスありで解決】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました