【孤独な人生】ひとりぼっちで淋しい→孤立感を悪化させる末路…対処法2選で【科学的に解決】

不幸な人生はもうウンザリ…

 

むー
むー

こんにちは!むーです。

 

人生に悩む男性
人生に悩む男性

もう嫌だ…人生が孤独すぎて、生きることに絶望しそう。。

ひとりぼっちで過ごす毎日…   友だちも恋人もいないし、孤立感に苛(さいな)まれる日々がツラい。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【淋しい】ぼっちで孤独な人生に絶望…→孤立感の解消は『想像上の友達を作ること』⁉︎
  • あなたの未来を明るくする たった1つの対策法を【科学で紹介】※詳細は記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【孤独な人生】ひとりぼっちで淋しい…→孤立感を悪化させる末路…対策2選で【科学的に解決】

【淋しい】ひとりぼっちで孤独な人生に絶望…→孤立感を解消するには『想像上の友達』を作れ⁉︎

 

【必読】当記事では、あなたの不安や絶望をスッキリ解消すべく、科学的なエビデンスをもとに解説していきます。

 

絶対に、だいじょうぶ。
あなたの孤独の苦しみは、きっと晴らしていけますよ。

 

わたしと一緒に、困難を打開していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「ぼっちで孤独な人生が辛くて…」を解決するポイントは、『想像上の友だちを作ること』

 

じつは、心理学の研究によると、頭の中に「イマジナリー・フレンド」がいる人ほど、孤独感が解消される傾向に。

(参考 論文:『Missing your friends? Rereading Harry Potter might be the next best thing』

(参考 文献:『Tell Me a Story: Sharing Stories to Enrich Your Child’s World』)

 

驚くことに、イマジナリー・フレンドを持つことは、現実に友だちを作ることと「同レベルの効果がある」のだとか。

 

分かりやすくいうと、脳内で作った「フィクションの友だち」を持つ人ほど、孤立感に苛(さいな)まれにくいのですね。

 

そして、わたしたち大人にとっても「想像上の友人を作ること=孤独感を解消させる効果アリ」だと証明 済み。

 

たとえるなら、イマジナリー・フレンドを作ることは、365日ずっと あなたに優しくしてくれる “親友” を持つのと同義。

なにせ、好きなときに「頭の中」で出会えるのですから。

 

とはいえ、↓以下のような批判もあるかもしれません。

 

人生に悩む女性
人生に悩む女性

「想像上の友だち」とか…ぼっちの極みじゃん。。

マジでイタい子(寂しい子)みたいで、いかにもコミュ障がやりそうな異常 行動だと思われちゃうよ。。

 

たしかに↑上記にあるとおり、世間的には「空想上の友人を作ること」は快く思われない風潮がありますよね。

 

とくに、日本では「はい、2人組 作って〜」という体育の先生のコトバが、ぼっちにとって “凶器” となる側面アリ。

 

「協調性」や「みんなと一緒」が強制されがちな社会ですから、わたしたち孤独な人間にとって…生きづらいこと この上ない。

 

…しかし、です。

 

たとえば、戦時下のドイツで孤独感に襲われたアンネ・フランクは、想像で「キティー」という友だちを作りました。

(参考 文献:『アンネの日記』)

 

日記は、いつも決まって「親愛なるキティーへ」で始まることから、アンネが想像上の友人を大切にしていたことは確実。

 

そして、メンタリストのDaiGoさんもまた、子どもの頃に「イマジナリー・フレンド」と親しくした経験アリなのだそう。

 

むー
むー

ちなみに、わたしも幼少期の頃に「マンガ・アニメのキャラクター」を友だちにして、孤独感を解消させていました!

 

…ここで1つ、思い浮かべてみてください。

 

あなたが独りぼっちに苦しんでいるとき、友人は どんな “思いやりの言葉” をかけてくれるだろうかと。

 

孤独・孤立感に苛(さいな)まれているとき、あなたを慕ってくれる友達は、どんな “優しい接し方” をしてくれるかと。

 

断言できます。

 

あなたの「ぼっち人生が苦しい…」を解消する最初の一歩は、頭のなかで『想像上の友だち』を作ることにアリだと。

 

【危険】孤独「感」のデメリットとは…【科学で解説】

 

ご注意ください。

 

人生の孤独「感」を悪化させることは、あなたの生涯を不幸に陥れる危険性“大” ですので。

 

…脅すような言い方で、すみません。

しかし、事実です。

 

というのも、心理学や脳科学の研究によると、孤独「感」に苦しみやすい人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

▶︎心理的なデメリット

  • 抑うつ気分が悪化
  • 衝動的な言動が悪化
  • 不安感や恐怖心が悪化

 

  • ネガティブ思考が悪化
  • 人生の幸福度がダウン
  • 生活の満足度がダウン

 

  • ストレス抵抗力がダウン
  • 困難や挫折に打たれ弱くなる
  • 自制心(自己コントロール力)が悪化…など

 

▶︎身体的なデメリット

  • 早死にリスクが”32%“ も悪化
  • 喫煙や肥満と同レベルの炎症 作用アリ…など

(参考 文献:『幸福 優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式 最新 成功理論』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE  HEALTH』)

 

むー
むー

まとめると、ひとりぼっちな人生を送りやすい人ほど、心身の健康が悪化し、なんと寿命も短くなってしまうのですね。。

 

たとえるなら、孤独「感」に襲われる毎日を過ごすことは、あなたを地獄へと引きずり込む “悪魔” を飼うようなもの。

 

でも、大丈夫。
どうか、希望を捨てないでください。

 

じつは、べつの研究データによると、ぼっちのデメリットが悪影響なのは、主観的に孤立「感」を覚えたとき“だけ”

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE  HEALTH』)

 

かんたんにいうと、ひとりぼっちを「淋しい」と感じたときに “のみ” 、孤独感のデメリットが出るということですね。

 

たとえば、わたしは内向的な性格なので、たくさんの人と接する「パーティー」や「クラブ」には…行きたくない。

 

周りが楽しそうに振る舞っているのに、わたし1人だけポツンと過ごしていたら、孤独「感」を覚えてしまうからです。

 

…さぁ、ご自身の言動を振り返ってみてください。

 

学校や会社などの狭い閉鎖 空間に押し込まれ、孤独「感」を悪化させるような環境に置かれていませんか?

 

あるいは、頭のなかで「自分は友だち0だから…」と考え、みずから孤立「感」を強めていないでしょうか?

 

研究データが示すとおり、孤独「感」やひとりぼっち「感」は、つねに “他人との比較” にさらされたときに生じるもの。

 

その証拠に、社会 心理学の研究によると、ほかの人と自分を比べがちな人ほど、自信や人生の幸福度がダウンする傾向に。

(参考 文献:『社会心理学 改訂版 福村出版』)

 

科学的な根拠を持って、ハッキリと言えます。

 

あなたの人生に絶望というデメリットをもたらすのは、周囲との比較のなかで生まれる孤独「感」にアリだと。

 

【科学が証明】孤独な人生=才能がある証拠⁉︎【絶望は不要】

 

そして、あなたに良い知らせが1つ。

 

研究によると、知能(IQ)の高い人ほど、周囲との関わりよりも、ひとりで「孤独に過ごす時間」を大切にする傾向アリ

(参考 文献:『Country roads, take me home… to my friends: How intelligence, population density, and friendship affect modern happiness』

 

ニュートンやアインシュタイン、それからApple創業者の故スティーブ・ジョブズにしても、歴史の偉人ほど孤独な人が多い。

 

そして、仏教を創始したブッダもまた、↓以下の名言を残していますよね。

 

「生まれるときも独り。死ぬときも独り。来たときも独りで、去るときも独りである」。

 

また、性格 心理学の研究でも、ひとりぼっちでの作業を好む「内向型の人」ほど、↓以下のメリットを受けやすい傾向に。

 

▶︎キャリア的なメリット

  • 人生の幸福度がアップ
  • スキル習得率がアップ
  • 仕事の満足度がアップ

 

  • 注意力、集中力がアップ
  • 判断力、決断力がアップ
  • 問題 解決スキルがアップ

 

  • 学習(仕事)成績が改善
  • 作業パフォーマンスが改善
  • 業務 成果が“約2.5倍” にアップ…など

(参考 文献:『内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える』)

 

むー
むー

まとめると、孤独な学習・仕事に耐えられる人ほど、良い仕事キャリア・高いIQ(知能)・幸せな人生を手にできる可能性アリ!

 

世間では「ひとりぼっち=悪いこと」と考えられがちですが、科学的なデータから見ると「孤独な人=才能がある証拠」。

 

いまだかつて、現代ほど「個人の時代」はありませんでしたから、ぼっちをチカラに変えるのも1つの生存 戦略でしょう。

 

…とはいえ、です。

 

もちろん、あなたが「でも、やっぱり友だちは多いほうが…」と感じるなら、周囲の意見に合わせるのも一手でしょう。

 

そして、インターネットやSNSを活用すれば、あなたと同じように「孤独に苦しんでいる同士」が見つかるはず。

 

むしろ、ネットを前提とした「流動性の高い関係」のほうが、集団的なイジメやリンチが起きるリスクが低くて安全かも。

 

…ただ、1つだけ知っておいて欲しいことがあります。

 

あなたは、決して孤独でも孤立してなんかもいない。

 

「孤独な人生で、毎日が淋しい…」と、絶望を感じる必要はありません。

 

わたしや歴史の偉人を含め、世界には あなたと似た価値観を持つ「ぼっち仲間」がいることを、どうか お忘れなく。

 

あなたは、顔も知らない人との “数多くの つながり” を持っていますよ。

 

【結論】ひとりぼっちで孤独な人生から卒業するには?→ただ1つの打開策を【科学的に紹介】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

まとめると、今回の話は↓以下のとおりです。

 

▶︎ぼっち人生を乗り切るには?

  • イマジナリー・フレンドを作ること
  • 孤独「感」を避けること

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「孤独ストレスのデメリット」について。

 

研究 結果によると、孤立感が原因でストレスを受ける人ほど、新興 宗教やスピリチュアルにハマりやすくなる傾向に。

(参考 文献:『マインド・コントロール』『後悔しない超選択術』)

 

分かりやすくいうと、他人との「つながり」を感じられずにいると、根拠のないものを盲信しやすくなるのですね。

 

なので、あなたが恐れるべきは「ひとりぼっちなこと」でなく、淋しさを理由に「ストレスを受けてしまうこと」にアリ。

 

【0円でプレゼント】人生の苦痛を【科学で乗り切れ!】

 

そこで、です。

 

ここから先が、当記事のメインテーマ。

 

↓以下の記事では、苦しい人生から脱出すべく「幸運を掴む方法とは?」について、科学データありで解説していきます。

 

ここだけの話、、不幸な運命を引き寄せてしまうどうかは、当人の性格・行動・考え方に影響されることが証明 済み。

 

そこで、あなたの未来を変える「絶望から抜け出す科学的なストレス対策法」についてのnoteも、あわせて紹介です。

 

そして、ここまで話を聞いてくださった あなたにだけ、特別 扱いで「もっとも重要な冒頭 部分」を無料でプレゼント

 

34以上の参考 文献と科学データをもとに お話していきますから、情報の信用性+信頼感についてはバッチリ保証できますよ。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

「罰ゲームのような人生」を克服できないままの一生なんて、あまりにも苦し過ぎると思いませんか?

 

反対に、このさきの将来を「あなた自身のチカラ」で変えられるなら、どれだけ生きやすくことか…とも感じませんか?

 

ここだけの話ですが、、ツラい生き方から卒業できている人は全員、じぶんだけの「処世術」を身に付けていますよ。

 

【注意】「精神的なストレス」を抱え込む末路…

 

漠然とした不安や寝る前の恐怖を解消するには、あなた自身の手で「人生の舵を取ること」以外に、方法はありません。

 

そして、ご注意ください。

 

じつは、心理学の研究によると、精神的なストレスを解消できずにいると、悪徳 宗教や詐欺などに騙されやすくなる傾向に。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』『残酷な世界で生き延びるたった1つの方法』)

 

なので、悲観的な人生観を払拭することは、あなたの命を24時間ずっと護る “守り神” を味方にするようなものです。

 

そして、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」

 

なので、あなたが損をすることは万が一にもありませんから、どうか ご安心くださいね。

 

…さぁ、決断するのは「あなた自身」。

 

ここまで、話を聞いてくださった あなたは、すでに幸福な人生への階段を1歩、2歩も登った先にいるはず。

 

③進捗

 

…さぁ、冷静に考えてみてください。

 

せっかく歩み始めた足を止めて “ふり出し” に戻るなんて、、あまりにも もったいないと思いませんか?

 

このさきの運命を明るくできるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択しだい』ですよ。

 

(リンク)

 

たった7分 以下でササっと「生きる意味とは?」について知りたい あなたへ→【科学で解説】人生を楽しむ意味とは?生きる目的とは何かの答えを【エビデンスありで解決】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました