【迷う】人生の分かれ道→岐路に立った時の正解とは?解決策2選で【エビデンスをもとに解説】

不幸な生き方を避けるには?

 

むー
むー

こんにちは!むーです。

 

悩み多き男性
悩み多き男性

今まさに、人生の分かれ道に立たされてる気が。。

どちらを選ぶのが正解なのか分からない…失敗したくないけど、決断できなくて迷っちゃうな。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【科学が証明】人生の分かれ道・岐路に立たされたら?→正解は『直感を信じること』⁉︎
  • あなたの未来を変える たった1つの対策法を【科学的に紹介】※詳しくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【迷う】人生の分かれ道→岐路に立った時の正解とは?解決策2選で【エビデンスを基に解説】

【科学が証明】人生の分かれ道・岐路に立たされたら?→正解は『直感を信じること』⁉︎

 

【必読】本サイトでは、あなたの迷いや不安をスッキリ解決すべく、科学データをもとに解説していきます。

 

だいじょうぶ。
あなたの人生の悩みは、かならず解消していけますよ。

 

わたしと一緒に、困難を克服していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「人生の分かれ道…どっちを選ぶのが正解か…」を解決するカギは、『直感を信じること』

 

岐路に立たされて迷っているときこそ、あなたが直感的に感じた「コッチの道を進むべき!」を選ぶのが “正解” 。

 

というのも、心理学の研究によると、わたしたち人間が持つ『直感』は、 “70〜90%” の的中率を誇るのだそう。

(参考 文献:『ネガティブな感情が成功を呼ぶ』『権力を握る人の法則 日本経済新聞 出版社』)

(参考サイト:『直感力を鍛える メンタリストDaiGo オフィシャル ブログ』

 

しかも、研究データによると、直感的な判断にかかる時間は、わずか“0.01秒”

 

少なくとも、決断するまでに“2秒” もあれば、じゅうぶんな選択ができると証明されています。

(参考 文献:『第1感「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい』)

 

かんたんにいうと、あなたが迷ったときに感じた「違和感」や「なんとなく」が、人生の分かれ道を決める “最適解” に。

 

たとえるなら、岐路に立たされたときに『直感』に頼ることは、成功を約束する “解答 用紙” を手に入れるようなもの。

 

…さぁ、迷ったときのことを思い出してください。

 

あなたは、どっちの選択肢を「良い!」と思い、どちらを「ダメかも…」と感じたでしょうか?

 

あるいは、直感的に感じた「良さげな選択肢」を否定して、論理的な “言い訳” を考えたのは、どの選択でしたか?

 

【断言】世の中の「分かれ道の決断法」= “無視” でOK⁉︎

 

世の中には、決断に迷ったときのアドバイスが無数にありますよね。

たとえば、↓以下のように。

 

「迷ったときは、楽なことよりも大変なほうを選べ」。

 

「より大きな舞台に立てるほうを、選択すべし」。

 

「コインを投げて、表が出たほうへ進め」。

 

たしかに、↑上記のいずれもが「それっぽい助言」に聞こえますよね。

 

…しかし、です。

 

じつは、心理学の研究データによると、人生の “80%” は「予測できないこと」に左右されるものなのだそう。

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』)

 

つまり、分かれ道の どちらを選んだとしても、大なり小なり「予測 不能なハプニング」に巻き込まれるということ。

 

なので、世間が口にする「迷ったときの決断法」は、すべてスルーでOK。

 

理由としては、どの道が正解かなんて…誰も予測できないから。

 

そして、です。

 

わたしも あなたも、ふだんの日常 生活で「無数の決断」をしていますよね。

 

たとえば、朝食は何にしようかという「小さな選択」から、仕事キャリアや結婚などの「大きな決断」に至るまで。

 

となれば、数多くの人生の選択・決断を通じて磨き上げられてきたものが、あなたの『直感』だと言えるでしょう。

 

ちなみに、不思議の国のアリスという童話では、登場 人物のアリスと猫の会話で、↓以下の やりとりが交わされています。

 

アリス「ここから どの道に進めばいいのか、どうか教えてください」
猫「それは、君がどこに辿り着きたいかによるな」
アリス「…どこでもいいわ
猫「なら、どの道を行こうが同じだよ

 

きっと、大丈夫。

 

分かれ道を答えを出す たった1つの方法は、あなた自身の『直感』を信じることにアリですよ。

 

【科学が証明】人生の分かれ道=どの選択肢も等価⁉︎

 

ただ一方で、↓以下のような意見もあるかもしれません。

 

人生に悩む女性
人生に悩む女性

人生の大切な選択を「自分の直感」で決めるなんて…正直、不安しかない。。

もし、選んだ後で後悔することになったらと思うと…やっぱり、直感を信じるのは怖いわ。。

 

たしかに↑上記にあるとおり、いくら「直感の精度=70〜90%の確率」と言われても、感情が追いつきませんよね。

 

「もし、選んだ選択肢のせいで不幸になったら…」と不安に感じ、分かれ道のどちらに進むか決めかねてしまうもの。

 

…しかし、です。

 

ただ一方で、じつは「どちらの道を選んでも、さいご辿り着くのは同じ場所」という可能性も…あると思いませんか?

 

というのも、人生の岐路に立ったときに大切なのは、どっちの選択肢を取るかでなく、選んだ後に「どうするか」。

 

「決断した後の行動」のほうが重要だと示すとおり、↓以下のような名言があります。

 

「正しい選択肢なんてもんはない。選んだあとで、それを正しいものにしていくんだ」。

 

ちなみに、脳科学の研究によると、わたしたち人間が決断に迷うのは、どっちの選択肢も「等価」だからなのだそう。

(参考 文献:『脳には妙なクセがある』)

 

かんたんにいうと、分かれ道のどちらも「同じくらいの価値」だからこそ、どれを選べばいいか迷ってしまうのですね。

 

となれば、岐路に立たされたときにアドバイスを求めるのは、答えを知りたいのでなく「背中を押してもらいたい」だけ。

 

なので、僭越(せんえつ)ながら…わたしが あなたの背中を押して差し上げます。

 

だいじょうぶ。

 

人生の分かれ道のうち どちらに進んでも、きっと あなたは「正しい選択」へと変えていけるはず。

 

科学的に見ても、あなたが選んだ道を「みずからの手で、正解に変えていく」のが、人生なのですから。

 

【まとめ】人生の分かれ道を乗り切るには?→あなたの未来を変える唯一の対処法を【科学で紹介】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

まとめると、今回は「分かれ道に立ったときの答え→直感を信じて、選んだ道を正解へと変えていくこと」という話でした。

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

さいごに1つだけ、性格 心理学の研究から「不運に見舞われやすい人の特徴」について。

 

研究データによると、メンタル的に不安定になりやすい人ほど、人生において間違った決断をしがちなのだそう。

(参考 文献:『科学がつきとめた「運のいい人」』『運のいい人の法則』『運は操れる』)

 

かんたんにいうと、日常的に不安や憂うつを感じやすい人ほど、のちに後悔するような選択をしやすくなるのですね。

 

…さぁ、ご自身について振り返ってみてください。

 

過去を思い返したとき、のちに後悔する「間違った決断」をしたことがなかったかと。

 

あるいは、視野が狭くなっていたことが原因で、人生の失敗を招くような「不幸な選択」をした経験がなかったかと。

 

【0円でプレゼント】人生の苦痛を【科学で乗り切れ!】

 

そこで、です。

 

ここから先が、当記事のメインテーマ。

 

↓以下の記事では、人生の迷いから脱出すべく「幸運を掴む方法とは?」について、科学データありで解説していきます。

 

ここだけの話、、不運な運命を引き寄せてしまうか否かは、ネガティブな性格・行動・考え方に影響されることが証明 済み。

 

そこで、あなたの未来を変える「絶望から抜け出す科学的なストレス対策法」についてのnoteも、あわせて紹介です。

 

そして、ここまで話を聞いてくださった あなたにだけ、特別 扱いで「もっとも重要な冒頭 部分」を無料でプレゼント

 

35を超える文献と科学データをもとに お話していきますから、情報の信用性+信頼感についてはバッチリ保証できますよ。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

「罰ゲームのような人生」を克服できないままの一生なんて、あまりにも苦し過ぎると思いませんか?

 

反対に、このさきの将来を「あなた自身のチカラ」で変えられるなら、どれだけ生きやすくことか…とも感じませんか?

 

ここだけの話ですが、、ツラい生き方から卒業できている人は全員、じぶんだけの「処世術」を身に付けていますよ。

 

【注意】「精神的な負担」を抱えつづける末路…

 

漠然とした不安や寝る前の恐怖を解消するには、あなた自身の手で「人生の舵を取ること」以外に、方法はありません。

 

お気をつけください。

 

じつは、心理学の研究によると、精神的なストレスを解消できずにいると、新興 宗教や詐欺などに騙されやすくなる傾向に。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』『残酷な世界で生き延びるたった1つの方法』)

 

なので、悲観的な人生観を払拭することは、あなたの命を24時間ずっと護る “守り神” を味方にするようなものです。

 

そして、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」

 

なので、あなたが損をすることは万が一にもありませんから、どうか ご安心くださいね。

 

…さぁ、決断するのは「あなた自身」。

 

ここまで、話を聞いてくださった あなたは、すでに幸福な人生への階段を1歩、2歩も登った先にいるはず。

 

③進捗

 

…さぁ、冷静に考えてみてください。

 

せっかく歩み始めた足を止めて “ふり出し” に戻るなんて、、あまりにも もったいないと思いませんか?

 

このさきの運命を明るくできるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択しだい』ですよ。

 

(リンク)

 

わずか6分でサクッと「人生の意味とは?」について知りたい あなたへ→【科学で解説】人生を楽しむ意味とは?生きる目的とは何かの答えを【エビデンスありで解決】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました