【科学が証明】人生=挑戦が正解?→現状維持の末路+2つの後悔を避ける方法を【科学的に解説】

苦しい人生から挽回するには?

 

むー
むー

こんにちは!むーです。

 

苦しむ男の人
苦しむ男の人

よく「人生は挑戦したほうがいい」って言われるけど、本当かなぁ…?

チャレンジして再起 不能になる人もいるし、無難な道を行くのもアリなんじゃ…それに、失敗して笑われるのも怖いし。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【真実】人生は挑戦の連続⁉︎→失敗を恐れる人が陥る『5つの後悔』とは?【科学で解説】
  • あなたの運命を変える たった1つの打開策を【科学的に紹介】※詳しくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【科学が証明】人生=挑戦が正解?→現状維持の末路+2つの後悔を避ける方法で【科学的に解決】

【真実】人生は挑戦の連続⁉︎→失敗を恐れる人が陥る『5つの後悔』とは?【データありで解説】

 

必見当サイトでは、あなたの不安や疑問を完ぺきに解消すべく、科学的なエビデンスをもとに解説していきます。

 

だいじょうぶ。

あなたの心のモヤモヤは、きっと晴らしていけますから。

 

わたしと一緒に、人生の悩みを克服していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「人生は、怖くても挑戦するのが正解…?」を解決するカギは、『5つの後悔』を知ることにアリ

 

じつは、心理学の研究によると、わたしたちが生涯を振り返るとき、↓以下「5つの強い悔やみ」を抱えやすいのだそう。

 

▶︎人生 最大の後悔【5つ】

  • 「起業する自信を持っていたら〜…」
  • 「もっと学校で勉強しておけば〜…」
  • 「もっと早く会社を辞めておけば〜…」
  • 「お金なんかのために仕事しなければ〜…」
  • 「直感にしたがって正直になっておけば〜…」

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』)

 

とくに、研究では「キャリア選択の後悔=人生レベルでの悔やみ」だと証明されています。

 

シンプルにいうと、挑戦しないキャリアを送ってしまった人ほど、のちの人生で後悔を抱きやすくなるのですね。

 

ちなみに、べつの研究によると、行動したことへの後悔よりも、何もしなかったときのほうを “2倍” も強く悔やむのだそう。

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割間違える「その常識」を科学する』『その科学が成功を決める』)

 

つまり、挑戦しない生き方をする人のほうが、かえって “2倍 以上” も人生を後悔してしまうということ。

 

なので、人生の悔やみを減らす “たった1つの対処法” は、どんな選択をしてもいいから「挑戦すること」。

 

そこで、チャレンジに怖気づいているときは、挑戦しなかったときの「みじめな人生像」をイメージするのも一手。

不安や恐怖を「行動への原動力に変える」のですね。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

あなたがチャレンジしなかったことで、失われてしまう「大切なもの」は、どんなことだろうかと。

 

あるいは、挑戦のない日々を送ることで、あなたが取り逃がしてしまう「人生の目標」は、なんだろうかと。

 

ちなみに、人生では「どんな決断をするか?」よりも「選択したあと、どう行動するか?」のほうが “超” 重要。

 

その証拠に、↓以下のような名言があります。

 

「正しい選択肢なんてもんはない。選んだあとで、それを正しいものにしていくんだ」。

 

断言できます。

 

挑戦する人生に踏み出すための第一歩は、「人生の5つの後悔」を知ることにアリですよ。

 

【警告】挑戦を後悔する理由=「他人の人生」を生きてるから⁉︎

 

ただ一方で、↓以下のような意見もあるかもしれません。

 

悩み多き男性
悩み多き男性

「挑戦しない人生=死ぬ直前に後悔する」ってことは理解できた、けど。。

…でも、失敗して後悔することもあるだろうし…それに、成功できる保証もないから、チャレンジするのは怖いよ。。

 

たしかに↑上記にあるとおり、挑戦しても成功するとは限りませんから、失敗して後悔に苛(さいな)まれるのも嫌ですよね。

 

…しかし、です。

 

ただ一方で、後悔だらけの人生になってしまうのは、自分の価値観に沿った夢ではなく、他人の夢を追いかけているから。

 

あるいは、成功しやすそうな「無難な道」を選ぶからこそ、ほかの人との競争に巻き込まれ、挑戦に失敗してしまう。

 

…そう考えることも、できると思いませんか?

 

まず1つ目に、わたしたちは「自分の人生の目的」が明確でないときほど、大衆ウケする「借りモノの夢」を掲げがち。

 

例をあげると、たとえば「家庭を大切に」とか「将来の安心を」といった感じですね。

 

多くの人が「幸せになりたいのに、なぜか人生が楽しくない…」というジレンマに陥るのは、他人の人生を生きているから。

 

その証拠に、心理学の研究によると、わたしたちが人生の後悔を抱くとき、↓以下のように悔やみやすいのだそう。

 

「もっと、自分の本心に正直に生きればよかった…」。

(参考 文献:『「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室』)

 

つまり、ほとんどの人は「自分の本音」に向き合えないまま、他人に人生のハンドルを握らせている。

だからこそ、死ぬ直前で初めて「後悔」を抱くのです。

 

そして2つ目に、べつの研究データによると、わたしたち人間は「自分で選んだ選択」に価値を感じやすい傾向に。

(参考 文献:『実践版GRIT やり抜く力を手に入れる』『ビジネスに活かす脳科学』『コミュ障でも5分で増やせる超人脈術』)

 

専門的に『自己決定 理論』とか『自己 選択の優位性』などと呼ばれる心理 傾向ですね。

 

逆にいうと、わたしたちは「他人に決められた道」を歩むほど、人生に価値を見出せないまま不幸になる危険アリ。

 

…さぁ、ご自身について振り返ってみてください。

 

「世間体」や「社会の常識」などを気にして、他人に敷かれたレールのうえを突き進んでいないかと。

 

あるいは、じぶんなりの挑戦や創意 工夫もないまま、みんなが認める「無難な道」を選んでいないかと。

 

お気をつけください。

 

「他人の人生」や「ほかの人の夢」を追った先にあるのは、あなた自身の挑戦を後悔する “真っ暗な人生” かもですよ。

 

【まとめ】人生に挑戦は必要?→後悔しない未来を生きるたった1つの打開策を【科学的に紹介】

 

さて、今回は以上です。

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

まとめると、今回の話は↓以下のとおり。

 

▶︎挑戦を恐れずに済む方法とは?

  • 「5つの人生の後悔」について知ること
  • 「他人の夢」を追いかけないこと

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「ストレス過多=挑戦できない最大の原因」について。

 

研究データによると、ストレスのせいでメンタルが悪化しているときほど、新しいチャレンジができなくなる傾向に。

(参考 文献:『ストレスに負けない脳 心と体を癒すしくみを探る』『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』)

 

なので、まずは「根拠ありのストレス対策」を実践することが、あなたの挑戦を後押しする “打開策” になるはずですよ。

 

とはいえ、↓以下のような反論もあるかもしれません。

 

人生に悩む女性
人生に悩む女性

「チャレンジできない理由=ストレスが原因」ってことは分かった、けど。。

…でも、どんな対策を取ればいいか分からないし。。

そもそも、私は自分の「人生の目標」も不明瞭だから…いざ挑戦しても、のちに後悔しないか心配で。。

 

【無料プレゼント】人生の苦痛を【科学的に乗り越えよ!】

 

そこで、です。

 

ここからが、本記事のメインテーマ。

 

↓以下の記事では、「人生の目的を見つけるには?」や「絶望を乗り越えるストレス対策法」を、科学データありで解説。

 

そして、ここまで話を聴きすすめてくれた あなたにだけ、特別 扱いで「もっとも重要な冒頭 部分」を0円でプレゼント

 

32を超える文献と科学的な研究をもとに解説していきますから、情報の信用性+安定感についてはバッチリ保証 済みです。

 

ここで1つ、イメージしてみてください。

 

あなた自身の「生きる目的」が分からないままの人生なんて、あまりにも苦痛で不安じゃないでしょうか?

 

反対に、あなただけの人生の意義が見つけられたら、どれだけ生きるのがラクになるだろう…とも感じませんか?

 

たとえるなら、あなたの生きる意味を掘り起こすことは、辛い現実を生き抜くうえでの “羅針盤” を手に入れるのと同義。

 

ここだけの話、、苦しい生き方から卒業している人は全員、みな一様に「じぶんだけの生きる意味」を把握していますよ。

 

【注意】「不安感」や「恐怖心」を克服できずにいると…⁉︎

 

漠然とした不安や恐怖心を取り除くには、あなた自身の手で「人生のハンドルを握ること」以外に、方法は無いのです。

 

ご注意ください。

 

じつは、研究データによると、心理的なストレスを解消できずにいると、新興 宗教や詐欺などに騙されやすくなる傾向に。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』『残酷な世界で生き延びるたった1つの方法』)

 

なので、生きる意味・人生の意義をハッキリさせることは、あなたの命+お金を守る “ガードマン” を雇うようなもの。

 

そして、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」

 

なので、あなたが損をすることは、万が一にもありません

どうか、ご安心くださいね。

 

もちろん、決めるのは「あなた自身」。

 

このさきの人生を明るくできるどうかは、いまこの瞬間の『あなた自身の選択』にかかっていますよ。

 

わたしと一緒に、あなただけの「人生の意味」を探っていきませんか?

 

(リンク)

 

たった7分 以下でササっと「生きる意味とは?」について知りたい あなたへ→【科学で解説】人生を楽しむ意味とは?生きる目的とは何かの答えを【エビデンスありで解決】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました