【科学が証明】人生は帳尻が合うようにできている?→2つの真実+対策で【エビデンスを基に解決】

不幸な人生から抜け出すには?

 

むー
むー

こんにちは!むーです。

 

苦しむ男の人
苦しむ男の人

ここ最近、ツラいことばかりが続いてるなぁ。。

「人生=帳尻が合うようにできている」って言われるけど、ほんとうなのか…?

頑張って誠実に生きてたら、いつか報われる日がくるのかな。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【真実】人生は帳尻が合うようになっている=大正解⁉︎→答えは『因果応報』にアリ
  • あなたの未来を変える たった1つの打開策を【科学で紹介】※詳しくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【科学が証明】人生は帳尻が合うようにできている?→2つの真実+対策で【エビデンスを基に解決】

【真実】人生は帳尻が合うようになっている=大正解⁉︎→答えは『因果応報』にアリ【科学的に解説】

 

必読】本サイトでは、あなたの疑問や不安をスッキリ解決すべく、科学データをもとに解説していきます。

 

だいじょうぶ。

あなたの心のモヤモヤは、きっと解消していけますから。

 

わたしと一緒に、人生の悩みを断ち切っていきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「人生=帳尻が合うって、ほんとうかなぁ…?」を解決するキーワードは、『因果 応報』

 

分かりやすくいうと、他人を傷つける「悪いこと」ばかりする人は、人生の後半で不運に見舞われやすくなる傾向アリ。

 

その証拠に、心理学の研究によると、他人から搾取しようとする「テイカー」ほど、人生の成功を掴みにくくなる傾向に。

(参考 文献:『GIVE&TAKE 「与える人」』こそ成功する時代)

 

かんたんにいうと、周りのことを考えずに生きてきた人ほど、人生の後半になって「不幸」に遭いやすくなるのですね。

 

具体的には、他人を踏み台にして「甘い蜜」を吸い続けてきた人ほど、対人 関係のトラブルに巻き込まれやすい傾向に。

 

また、自分 磨きをサボって「他人の善意」に甘えてきた人」ほど、のちに実力 不足が原因で手痛い思いをしやすくなる。

 

なので、科学的に見ても「因果 応報」は真実なのです。

 

…ここで1つ、想像してみてください。

 

バブル景気に良い思いをした日本の中年層は、現在は「バブルおじさん」と呼ばれ人生の困難に見舞われていますよね。

 

反対に、キャリアの早い時期に「経済的な苦痛」を味わった人ほど、過去の経験をバネにして成功するケースもあります。

 

シンプルに、過去に苦しい思いをしたかどうかで、後の人生で「幸せな生活を送れるか否か?」が分かれる…ということ。

 

その証拠に、心理学の研究によると、多くのトラウマや挫折を経験した人ほど、後々にストレスに強い人生を送れる傾向に。

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教室』)

 

専門的に『トラウマのU字 曲線』と呼ばれる現象ですね。

 

図解すると、↓以下のとおり。

 

③トラウマのU字曲線【最適値】

 

たとえるなら、過去に受けた虐待や嫌がらせなどの苦しみは、より強靭な人生を生きるための “チケット” のようなもの。

 

なので、ご安心ください。

 

もしも、あなたが心の傷を抱えていたとしても、いつか必ず「帳尻が合うタイミング」が訪れるはず。

 

科学的な研究データが示すとおり、わたしたち人間の人生は「帳尻が合うようにできている」のですから。

 “因果 応報” ですね。

 

【危険】ネガティブ思考=「帳尻が合わない人生」に!?

 

とはいえ、↓以下のような反論もあるかもしれませんね。

 

人生に悩む女性
人生に悩む女性

「人生は帳尻が合うようになっている=科学的にも正解」ってことは理解できた、けど。。

…でも、ずっと不幸に見舞われてばかり人もいるわけだし。。

すべてが「因果 応報」で説明できるほど、単純じゃない気もするわ。。

 

たしかに↑上記にあるとおり、科学的に見て「人生は帳尻が合う=真実」という一方で、ずっと不運 続きの人もいますよね。

 

その証拠に、性格 心理学の研究によると、ネガティブ思考に囚われがちな人ほど、不幸な人生を送りやすくなるのだそう。

(参考 文献:『科学が突き止めた「運のいい人」』『運のいい人の法則』)

 

つまり、人生の帳尻を「合わせられる」かどうかは、当人の考え方・性格・悪い人間 関係…などの影響しだい。

 

なので、不幸を招くような「マイナス思考」が習慣化している人は、苦痛を乗り越えられないまま終わる危険“大”

 

たとえるなら、プラス思考や明るい性格を身に付けることは、人生の帳尻を合わせるための “磁石” のようなもの。

 

…さぁ、ご自身の言動を振り返ってみてください。

 

他人の自己中な振る舞いや嫌がらせに打ち負け、みずからの人生をネガティブに捉えていないでしょうか?

 

あるいは、腹立たしい理不尽に一喜一憂(いっき いちゆう)して、不幸を招く考え方に囚われていませんか?

 

「人生=帳尻が合うようにできている」が真実な一方で、不運に見舞われてばかりで終わる人がいるのもまた、事実。

 

なので、断言できます。

 

あなたの人生を「プラスマイナス=ゼロ」に変えられるかどうかは、マイナス思考から脱却することがカギだと。

 

【結論】帳尻が合う人生を生きるには?→あなたの未来を明るくする唯一の対策を【科学で紹介】

 

さて、今回は以上です。

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

まとめると、今回の話は↓以下のとおりです。

 

▶︎今回のまとめ

  • 人生は帳尻が合う=科学的にも【真実】
  • 不幸を引き寄せるマイナス思考に【注意】

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

ただ一方で、↓以下のような意見もあるかもしれません。

 

苦しむ女の人
苦しむ女の人

「人生は帳尻が合うようにできている」ってことが事実なのは分かった、けど。。

…でも、いまの私はストレスフルな毎日を送っちゃってて…マイナス思考に傾きがちだから、不運 続きの人生にならないかが心配だわ。。

 

【無料プレゼントあり】絶望の人生から【科学的に脱出】

 

そこで、です。

 

ここからが、当記事の本題。

 

↓以下の記事では、苦痛な毎日から抜け出すべく「幸運な人生を手にするには?」について、科学データありで解説。

 

ここだけの話、、不幸な運命を引き寄せてしまうか否かは、当人の性格・行動・思考 習慣などに影響されることが証明 済み。

 

とくに、ストレス フルな日々を過ごしている人ほど、不運・不幸に見舞われやすいことが明らかにされています。

 

そこで、あなたの未来を180度 変える「絶望を克服する科学的なストレス対策法」についてのnoteも、あわせて紹介。

 

そして、ここまで話を聞いてくれた あなたにだけ、特別 扱いで「もっとも重要な冒頭 部分」を無料 公開でプレゼント

 

32を超える文献と科学データをもとに お話していきますので、情報の信用性+安心感についてはバッチリ保証できます。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

罰ゲームのような一生を強(し)いられたままだなんて、あまりにも理不尽で苦し過ぎると思いませんか?

 

反対に、このさきの将来を「あなた自身のチカラ」で変えられるなら、どれほど人生を生きるのがラクになることか。。

そう思いませんか?

 

コッソリ暴露しちゃいますが、、ツラい生き方から卒業できている人は みんな、自分だけの「処世術」を身につけているもの

 

【警告】「精神的なストレス」を抱え込む末路とは…

 

漠然とした不安・寝る前の恐怖心を取り除くには、あなた自身の手で「人生の舵を取ること」以外に、方法はないのです。

 

そして、ご注意ください。

 

じつは、心理学の研究によると、メンタル的な苦痛を解消できずにいると、新興 宗教や詐欺などに騙されやすくなる傾向に。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』『残酷な世界で生き延びるたった1つの方法』)

 

なので、ネガティブな人生観から脱出することは、あなたの命を24時間ずっと守る “守護神” を味方にするようなもの。

 

そして、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」

 

なので、あなたが損をすることは万が一にもありません

どうか、ご安心くださいね。

 

もちろん、決断するのは「あなた自身」です。

 

そして、ここまで話を聴いてくださった あなたは、すでに幸せな人生に向かう階段を1歩、2歩も登った先にいるはず。

 

進捗⑤

 

…さぁ、落ち着いて考えてみてください。

 

せっかく歩み始めたのに、来た道を戻って “スタート地点” に引き返すなんて…あまりに もったいないと思いませんか?

 

このさきの運命を変えられるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の選択しだい』。

 

わたしと一緒に、苦しい生き方から卒業していきませんか?

 

(リンク)

 

たった7分 以下でササっと「生きる意味とは?」について知りたい あなたへ→【科学で解説】人生を楽しむ意味とは?生きる目的とは何かの答えを【エビデンスありで解決】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました