【科学で解説】人生を楽しむ意味とは?生きる目的とは何かの答えを【エビデンスありで解決】

成功した人生を送るには?

 

むー
むー

こんにちは!むーです。

 

人生に悩む男性
人生に悩む男性

人生の目的とは、いったい何なんだろう。。

いくら考えてても「「生きる意味」の答えが見つからない…アレコレ悩みすぎて、頭がパンクしそうだよ。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【科学が証明】人生の目的とは何か?→生きる意味は『幸せな対人関係を作ること』⁉︎
  • あなただけの目標を見つける唯一の解決策を【科学で紹介】※詳しくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【科学で解説】人生を楽しむ意味とは?生きる目的とは何かの答えを【エビデンスありで解決】

【真実】人生の目的とは何か?→生きる意味は『幸せな対人関係を作ること』⁉︎【科学が証明】

 

【必読】本記事では、あなたの迷いや不安を完ぺきに解消すべく、科学的なエビデンスをもとに解説していきます。

 

絶対に、だいじょうぶ。
あなたの苦しみは、きっと晴らしていけますから。

 

わたしと一緒に、人生の悩みを取り払っていきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「人生の目的とは何か…?」を解決するカギは、『生きる意味=幸せな人間 関係を築くこと』

 

ここだけの話、、ハーバード大学で75年にわたって行われた「グラント研究」では、↓以下のシンプルな結論が出ています。

 

「人生の目的=質の良い対人 関係を作ること」。

(参考 文献:『Harvard 2nd generation study STUDY OF ADULT DEVELOPMENT』)

 

ひとことでいうと、幸せに生きるために必要なのは「充実した人間 関係」だけで、仕事やお金が充実しているかは無関係。

 

つまり、ハーバード大学の成人発達研究によると、人生とは「成果」で測れるものじゃない…ということですね。

 

まさに、↓以下に紹介するヨハン・ゲーテの名言にあるとおり。

 

「人生において重要なのは生きることであって、生きた結果ではない」。

ヨハン・ゲーテ ドイツの詩人で政治家

 

そして、です。

 

グラント研究で得られた教訓の1つは、良い人間 関係を築くことが、社会的な成功を手にする「先行 要因」だということ。

 

分かりやすくいうと、“先に” 良い人との関わりを作ることで、↓以下の「人生の成功」を獲得しやすくなるのだそう。

 

▶︎人生の成功【3種】

  • 心身の健康
  • 経済的な安定
  • キャリアの成功…など

 

なので、好きなことを仕事にしたり、健康的に毎日を楽しく生きたいなら、なによりもまず「愛する人」を持つことが必要。

 

つまり、お金持ちになることや仕事の成功などは、良い人間 関係を築いた “後” で、勝手についてくるものなのですね。

 

…さぁ、ご自身の生活を振り返ってみてください。

 

あなたには、心から「親しい」「仲が良い」と思える人がいますか?

 

あるいは、信頼できる人との「良い人間 関係」を築けているでしょうか?

 

断言できます。

 

わたしたち人間の「たった1つの人生の目的」は、愛する人との関係を作る『良い人間 関係』にアリですよ。

 

【危険】「人生=無価値」と考える虚無 主義の末路とは…⁉︎

 

ただ一方で、↓以下のような反論もあるかもしれません。

 

苦しむ男の人
苦しむ男の人

「人生の目的=幸せな人間 関係を築くこと」ってことは分かった、けど。。

…でも、結局のところ「幸せな人生」にも意味なんてないんでしょ?

しょせん、生きることは現実から目を逸(そ)らすための「現実 逃避」で「虚構」に過ぎないんだよ。。

 

たしかに↑上記にあるとおり、一般論としての「人生の目標」がないのだとしたら、幸せに生きることにも…意味はない。

 

以上のように考えても、なんらおかしくはありませんよね。

 

…しかし、です。

 

ご注意ください。

 

「人生=無価値&無意味」と考える “虚無 主義” に陥ることは、あなたのIQ(知能)を悪化させる危険アリですので。

 

というのも、心理学の研究によると、ニヒリズム(虚無 主義)にハマりがちな人ほど、知能が低くなりやすい傾向に。

(参考 論文:『The Cynical Genius Illusion: Exploring and Debunking Lay Beliefs About Cynicism and Competence』

 

批判を恐れずにいうと、、生きることに価値を見出せない「皮肉屋」ほど、IQ(知能)が低くて頭が悪いのだそう。

 

たとえるなら、人生について皮肉に考えすぎることは、ズブズブと “不幸の底なし沼” に入り込むようなもの。

 

もちろん、どちらが先かについての「因果 関係」は分かりません。

 

「①頭が悪い→②虚無 主義にハマる」なのか、それとも「①ニヒリズムに陥る→②IQ(知能)が低下」なのかは、不明です。

 

しかし、大切なのは「虚無 主義の人生観」を鵜呑(うの)みにしてはいけない…ということ。

 

研究データが証明するとおり、安易に「生きること=無価値 or 無意味」と考えてはいけないのですね。

 

【3種のメリットあり】「人生の意味」を把握できると…?

 

…ここで1つ、あなたに質問させてください。

 

あなたには、他人の目が気にならなくなるほどの『大切な価値観』がありますか?

 

あるいは、一生をかけて追求したいと思える「将来の目標」を お持ちでしょうか?

 

じつは、心理学の研究によると、生きる目的を明確化できている人ほど、↓以下のメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎精神的なメリット

  • 社交性がアップ
  • 共感力がアップ
  • マイナス思考が改善

 

  • 恐怖、不安感が改善
  • 記憶力の低下が改善
  • 人生の満足度がアップ
  • モチベーションが改善

 

  • ポジティブ気分が改善
  • ストレス抵抗力がアップ
  • 良い人間 関係を築きやすくなる
  • 人生の困難を乗り越えやすくなる…など

 

▶︎身体的なメリット

  • 免疫力が改善
  • 抗 炎症作用が改善
  • 不眠になりづらくなる
  • ナチュラルキラー細胞が活性化…など

 

▶︎職業的なメリット

  • 病欠率が改善
  • 思考、判断力がアップ
  • 注意、集中力がアップ

 

  • 長期的な収入がアップ
  • 将来的な貯蓄率が改善
  • キャリア選択に成功しやすくなる…など

(参考 文献:『目的の力ー幸せに死ぬための「生き甲斐」の科学』『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』『最高の体調 ACTIVE HEALTH』)

 

むー
むー

まとめると、自分の「人生の意義」を把握できている人ほど、対人 関係・心身の健康・仕事キャリアに好影響アリなのです!

 

たとえるなら、あなただけの生きる目標を定めることは、人生の行き先を示す “案内図” を手に入れるようなもの。

 

「どこに向かって進むべきか?」を教えてくれる “コンパス” があれば、道に迷わずに済みそうですよね。

 

かつて、哲学や宗教などが「人生の意味とは何か?」について問うてきましたが、現代では1つの明確な答えが出ています。

 

科学的に見ると、人生に「客観的な意味」は存在しません。

 

人類みなに共通する「普遍的な人生の目的」などは無く、誰にでも通じる「生きる意味」を探すことは、ナンセンスです。

 

ただシンプルに、宇宙の誕生や生命 進化により「偶然の結果」として、わたしたちヒトが生まれただけなのですから。

(参考 文献:『われわれは何者なのか 科学が示すヒトの起源と本性』『科学は、どこまで進化しているか』『文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る』)

 

…しかし、です。

 

あなただけの「人生の目的」が見出せると、グッと生きるのが楽になるほか、社会・経済的にも成功しやすくなること確実。

 

さぁ、いま一度 振り返ってみてください。

 

あなたが「絶対に譲れない」と強く感じる価値観は、どのようなものだろうかと。

 

あるいは、心の底から「熱中できること」や、時間を忘れて取り組める「楽しい時間」は、どんな活動だろうかと。

 

【科学が証明】偉人の名言に触れる=人生の目的を再発見⁉︎

 

とはいえ、いきなり「あなただけの人生の目的は?」と問われても、答えに戸惑ってしまいますよね。

 

そこで、です。

 

科学的にオススメなのが、偉人や有名人の「格言・名言」に触れて、人生の意義を見つける “キッカケ” を掴むこと。

 

というのも、性格 心理学の研究によると、わたしたち人間の価値観や考え方の多くは、コトバに反映されているのだそう。

(参考 文献:『パーソナリティーを科学する 特性5因子であなたがわかる』『MIND OVER MONEYー193の心理研究で分かったお金に支配されない13の事実』)

 

専門的に『語彙(ごい)仮説』と呼ばれる心理 傾向ですね。

 

分かりやすくいうと、直感的にピンとくる名言や格言などは、あなたの人生観や価値観にマッチしている可能性“大”

 

なので、↓以下に紹介する偉人たちのコトバを参考にすることが、あなただけの「生きる意義」を再発見する “第一歩” に。

 

「人生とは、選択の連続である」。

劇作家のウィリアム・シェイクスピア

 

「かんたん過ぎる人生に、意味などない」。

ギリシャの哲学者 ソクラテス

 

「だれかのために生きてこそ、人生には価値があるんです」。

物理学者のアルバート・アインシュタイン

 

「欲しいものを手に入れ、闘い、譲らず、他の人がまだ歩かない道を探し、白地図に新しい世界を描くことこそ、生きるということだと思います」。

日本の女性 僧侶で作家の瀬戸内 寂聴

 

「終着点は重要じゃないんだ。旅の途中で、どれだけ楽しいことをやり遂げているかが重要だ」。

Apple創業者のスティーブ・ジョブズ

 

「人生の義務はただひとつしかない。それは幸福になることだ」。

スイス作家のヘルマン・ヘッセ

 

「いまの人生は、次に生きるときの下地になるものだ。だから、今回の人生を大切に生きよう。そうすれば、いまの努力は次の人生に反映されるのだから」。

日本の経営学者 飯田 史彦

 

「人生は、怖がりさえしなければ素晴らしいもの。必要なのは、勇気と想像力。それと、ほんの少しのお金だけだ」。

「喜劇王」として知られるチャールズ・チャップリン

 

「アレコレ忙しくしている間に、過ぎていくもの。それが人生というものだ」。

The Beatlesのボーカルで有名なジョン・レノン

 

ちなみに、学者で作家 活動もされている飯田 史彦さんは、人生について「一種の学校のようなもの」と お考えなのだそう。

 

「生きること=学校」だと捉えれば、人生で立ちはだかる壁に挑戦すること自体に意味を感じて、前向きに成長していける。

 

つまり、人生の目的とは「好奇心」や「学び」を大切にして、新しいことにトライするからこそ面白い…という考えですね。

 

【真実】多様な考えを受け入れる=人生のヒントが見つかる⁉︎

 

そして、もう1点。

 

じつは、心理学の研究によると、多様な意見や考え方を受け入れるほど、問題 解決力がアップしやすくなるのだそう。

(参考 文献:『RANGE(レンジ)ー知識の「幅」が最強の武器になる』)

 

なので、ひとり孤独にモンモンと考え込むよりも、あなたの近くにいる友人や家族、恋人などの意見を聞くのも効果的。

 

また、↓以下に紹介する「一般人の人生観」を参考にすることで、より身近な存在から『生きるヒント』が得られるかも。

 

ぜひ、ご参照くださいね。

 

人生に悩む男性
人生に悩む男性

人生を生きることは、勉強そのもの。

後悔しない日々を過ごすために、ずっと学び続ける。

だから、他人と比較してどうこう…と考えるのは、ナンセンスな生き方だと思う。。

 

不安を抱える女性
不安を抱える女性

「生きる時代」だけが決められていて、展開やストーリーは自分で紡(つむ)いでいく…。

小説のように1つの長い物語を作ることが、私にとっての人生かしら。

 

苦しむ男の人
苦しむ男の人

自分の命を、なにに賭けたいと思うか。

一生かけて見つける「答え探し」が、ボクにとっての人生かな。。

 

苦しむ女の人
苦しむ女の人

人生なんて、ただの「暇つぶし」に過ぎないわ。

だからこそ、何をするかも自由だし、なにを “しない” かもまた、人生 選択の1つだわ。

 

悩み多き男性
悩み多き男性

人生とは、修行のようなもの。

ツラいことも苦しいことも「精神 修養の1つ」だと考えれば、ポジティブな気持ちで耐えられる。

だって、すべてが「学び」なんだから。

 

人生に悩む女性
人生に悩む女性

生きることは、死ぬまで続く「モラトリアム期間」みたいなものかなぁ…。

たとえ、プラスマイナスゼロの人生だったとしても、今を楽しめたら、それで充分な気がする。

 

そして、〆の言葉として1つだけ、SNSで有名な精神科医のTomyさんの名言を↓以下に紹介します。

 

人生とは「アナタが使える時間」のことよ。

(参考 文献:『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』)

 

…さぁ、想像してみてください。

 

あらゆる前提 条件がないと仮定したとき、あなたは どんな「人生の時間」を生きたいと願いますか?

 

他人と比べる必要もなく、煩(わず)わしい社会のルールもないとしたら、どのような生き方がしたいでしょうか?

 

【まとめ】人生の目的とは何か?→生きる意味を見つけるたった1つの打開策を【科学で紹介】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

まとめると、今回の話は↓以下のとおりです。

 

▶︎「人生の目的」の答えとは?

  1. 良い人間 関係を築くこと
  2. あなた独自の「生きる意味」を見つけること

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

さいごに1つだけ、パーソナリティー心理学の研究から「マイナス思考=不運に見舞われやすい人生」について。

 

研究 結果によると、ネガティブな人生観を持つ「悲観的な人」ほど、人生の災難や不幸に遭いやすくなるのだそう。

(参考 文献:『科学が突き止めた「運のいい人」』『運のいい人の法則』『残酷すぎる成功法則ー9割間違える「その常識」を科学する』)

 

ひとことでいうと、「生きること=苦痛の連続」と考えがちな人ほど、じっさいに不運に見舞われやすくなるのですね。

 

…さぁ、ご自身について振り返ってみてください。

 

「どうせ、人生なんて不自由だから…」とネガティブに捉え、目のまえにある幸運や幸福を逃してないだろうかと。

 

「生きることは、しょせん拷問のようなもので…」と悲観的に考え、みずから苦しい道に突き進んでいないかと。

 

【無料プレゼント】人生の意味を【科学で再発見せよ!】

 

そこで、です。

 

ここからが、今回の話の本番。

 

↓以下の記事では、「生きる意味を把握するには?」や「不幸な人生からの脱出法」について、科学データをもとに解説。

 

そして、ここまで話を聴きすすめてくれた あなたにだけ、特別 扱いで「もっとも重要な冒頭 部分」をタダでプレゼント

 

36以上の参考 文献と科学的な研究をもとに お話していきますから、情報の信用性+安定感についてはバッチリ保証 済み

 

ちなみに、本noteに1つだけデメリットがあるとすれば、科学的な知識が「分かりにくく、内容が難しい」という点かも。

 

しかし、心配しなくても大丈夫。

 

中学1年生でも完ぺきに理解できるように、わたしが「超 簡単」かつ「分かりやすく」お話していきますので。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

「生きる意味」が分からないままの人生なんて、あまりにも苦痛で不安じゃないでしょうか?

 

反対に、あなただけの人生の目的が設計できたら、どれだけ生きるのがラクになることか…とも思いませんか?

 

たとえるなら、あなたの価値観をハッキリさせることは、苦しい現状から抜け出す “道しるべ” を手に入れるようなもの。

 

ここだけの話、、苦しむだけの生き方から脱出している人は全員、みな一様に「立ち回り術」を身に付けていますよ。

 

漠然とした恐怖心や寝るまえの不安感を失くすには、あなた自身の手で「人生の舵を握ること」以外に、方法はナシ。

 

【警告】「ストレスフルな人生」から抜け出せずにいると…

 

そして、お気をつけください。

 

じつは、研究データによると、ストレスを解消できずにいると、新興 宗教や詐欺などに騙されやすくなるのだそう。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』)

 

なので、生きる意味・人生の意義を明確にすることは、あなたの命を護ってくれる “ガーディアン” を味方にするようなもの。

 

もちろん、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」

 

なので、あなたが損をすることは、万が一にもありません

どうか、ご安心くださいね。

 

だいしょうぶ。

 

ここまで、わたしの話を聞いてくれた懸命な あなたには、ぜったいに損はさせないと お約束します

 

もちろん、どんな人生を選択するかは「あなた次第」。

 

このさきの将来を泣いて過ごす or 前向きに生きるかどうかは、今この瞬間の『あなた自身の決断』にかかっています。

 

わたしと一緒に、あなただけの「人生の目的」を見つけていきませんか?

 

(リンク)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました